RSS
Admin
Archives

houci -オウチ-

自宅にて少人数制のお料理教室をやっています。 小さなお子さんも一緒にどうぞ。

プロフィール

mm

Author:mm
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03
14
Category : 3月のご案内
お知らせ

明日の講座は中止とさせていただきました。

水曜日からの講座は通常通り開催したいと思っていますが、余震や計画停電によりやむなく中止させていただく場合もありますのでご了承くださいませ。

講座参加者の方には前日の15時ころまでに、講座の開催の有無のご連絡をメール又はお電話でさせていただきたいと思います。


よろしくお願いします。


・・・・・・・



みなさま突然の大地震は大丈夫でしたか?
ご家族や友人とは連絡を取れましたか?


おかげ様で我が家は3人とも無事に元気に過ごしています。


私はあのとき、いつものように講座を終え自宅で一人でお昼ご飯を食べ終わり片付けをしていた時でした。

カタカタカタとカウンター上の食器が音を立て、テレビがグラグラと動き、その音と揺れの恐怖に耐え切れなくなり、外に出ました。

外には同じように出てきていた住民の方と抱き合いながら次第に落ち着き、冷静になり、急いで息子を迎えに行きました。

息子たちは隣の避難所に静かに先生の言うとおり整列をしていました。
3歳児以上の園児は防災頭巾を被り、息子たちは毛布にくるまれ、0歳児クラスの先生は園児をおんぶしたり、オムツパックを手いっぱいに持っていたりとただならぬ状況に改めて事の大きさに気づきました。

息子はお昼寝中だったようで、パジャマの上に災害用の洋服(入園時に作った名前、住所、両親の携帯番号が大きくかかかれているもの)を着用していました。
あの地震の中で子供たちを起こし、着替えさせ2階の教室から避難させることはとても大変だったんだと、息子のものではない靴や帽子を着用しているところに感じました。


おそらく遠くで働いている両親を持つ子供たちは先生と一緒に園に遅くまで残ってたと思います。

そんな保育園の対応にはとても感謝です。


私が今できること。
まずは節電。いつも何気なく使っている電力。今はコンセントを抜いてます。
夜は早めに就寝。

小さいことしかできないけれど自分なりにやっていこうと思います。






スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。